ウクレレ

Category : 戯言
6年前に買ってぼちぼち練習している。
なんとなくコード弾きは8ビートでそれっぽくなった。
が、ソロで弾こうとすると途端にガタガタになる。
根本的に指が固い。
小指が伸びないししっかり押さえられない。
指の訓練みたいので小指から人差し指に向かって開いていくのを少しやっただけで手首釣りそう。
小指薬指普段どれだけ動かしてないんだよってくらい固い。
とりあえず指をぐにぐに動かす練習だな。
基本休日は公園とかにいるがこれならいつでもできるし。
音楽はいい。

相も変わらず路駐が大盛況

Category : 戯言
うちから車で10分くらいのところにそこそこ新しい公園がある。
たまに行くのだが駐車場が無いため、近くのコインパーキングに停める。
まあそういう公園は結構あるので至って普通のことだ。
一番近いコインパーキングからはどうだろ、数百メートルってとこだろうか。
ところが公園の隣が調整池になっていてそこをぐるりと回る形で道がある。
ようするに普通なら車が通らない道があるのだ。
そこは調べた限り駐車禁止区域になっている。
万が一の時、緊急車両等が通るためだろう。
標識にも時間による緩和も無いようにみえた。
市の公園であるがウェブサイトにも駐車場は無いが路駐はするなと書いてあるので間違いないだろう。
先日も下の子をだっこして上の子を追いかけつつコインパーキングから公園までダッシュしたわけだが、もう路駐が凄いのなんのって標識が見えないほど目が死んでるのか知りませんがずらーっと並んでる。
そこで更に目を疑う光景を見た。
ずらーっと並ぶ違反車両達の横をパトカーがランプつけながら走っていく。
そしてそのまま走りぬけていった。
あえてこの場所を走るということはこの公園の路駐の取り締まりに来たのだろうと思われる。
にもかかわらずめんどくさいのかしらんけど無視してスルーってアホか。
声をかけようかと思ったが子供かかえて追いかけるのは無理だった。
ほんと、子供に説明するのが大変なのでやめてほしい。
「なんで捕まえないんだろうね?」って聞かれても「なんでだろうね」としか言えん。
片っぱしから反則切符切って下さいよ。
子供が見てるんですよ。
毎回毎回警察はなにもしてくれないなんて姿を見せないで下さいよ。
路駐してる車もみな子供連れなのだろうから己の罪を子供に見せないでやって下さいよ。
幸いなのは息子が路駐は悪いことと理解してくれている為、少し遠いコインパーキングに停めても納得してくれていること。
小学1年生でも理解できることだというのに免許という責任を負った大人がなにをしているのだろう。

リアリティ

Category : call
シナリオを勢いで書いていると病気のこととか間違いだらけのことがある。
で、よくわからないからとぼやかすとリアリティが薄れる。
かといってなんかやたらこれがリアルだからってなんかそれっぽいこと書くと勢いがなくだらだらした文章になってる。
現実にもある病院という空間を舞台とする以上、リアリティのない妄想ではまずいが完全なリアルである必要はない、と思う。
といいつつ、固有の病状を扱うとやはりあんまり適当にも書けないので結構調べる。
とっかかりのシナリオ書いてる時はなんとなく持ってる知識で書いちゃうのであとから調べて修正したりする。
最初から調べて書くと「この展開は難しいか」とか余計なこと考えてしまうから。
結果、調べると「そうなのか」ってことも多くて結構書き直したりするのだが。
そういうのもあり書いたシナリオはかなりの回数読み直すことになるのだった。

高齢者運転事故

Category : 戯言
また高齢者による暴走事故で未来ある命が奪われてしまった。
どんなお偉いさんなのか知りませんがまず謝罪じゃないのか?
小さな子供がいる身としては被害者の夫の会見は胸が痛む。
事故直後息子に電話して言い訳なんかできるなら怪我をおしてでも謝罪会見でもすべきなのではないか?
どうでもいい事件は加害者を執拗に攻めるマスコミも被害者ばっかり追っかけて傷を抉り続ける意味がわからない。
影響力がある人物だったのならなおのこと高齢者運転の危険性を訴える機会だろうに。
上級国民だとかなんだとかはどうでもいいけど人を殺して謝罪もできないのは人として恥ずかしい。

落書き

Category : 戯言


アマゾンプライムにAngelBeats!があったので今更ながら見た。
1クールでは流石に駆け足感は否めなかったが上手くまとまっていた。
このくらいでまとめてくれた方がだれなくていい。
何回か涙腺が緩んだ。

・・・・・・俺は冗長感しかない作品を作りながら、どの口でこんな偉そうなことを言うのだろう(^^;
プロフィール

吾妹 木綿 wagimo yu

Author:吾妹 木綿 wagimo yu
呼び声のするトコロは
2003-2007に製作された
「call project」一連作品の
いろいろをなんか製作者の
吾妹木綿がアレコレと書いてくブログです

count
DownLoad
最新記事
最新コメント
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる