自転車

Category : 戯言
自転車で子供をひき逃げした事件が巷で騒がれております。
一部、加害者を擁護する声があるようです。
子供がものすごい勢いで店から歩道に飛び出したことからのようです。
ただ飛び出してすぐでなく店を出て歩道に曲げっていっていますので自転車側から視認できないことはないでしょう。
詳しく知りませんが映像を見た限り、やはり歩道を走っているようです。
この歩道が自転車も走ってよい歩道かどうかは言及されていませんでしたが。
どちらにしろ子供が飛び出したとかどうとか関係が無く、歩道を走る自転車は徐行が原則です。
また、徐行とは瞬時に止まれる速度であり加害者は明らかに徐行ではありません。
歩行者と同程度の速度でなければ徐行とは言えないでしょう。
車でもよくデパートの駐車場などで書かれている速度はだいたい8km以下です。
これは人が歩くより若干速い程度と思います。
自転車は普通に走っても10kmを超えます。
道交法違反ですのでその時点で擁護の余地はありません。
正直、車道を走るのは怖いし、左側しか走れないのでめんどくさいのですが法律ですので守らなければなりません。
と言っても、道交法を守って走っている自転車はほぼ皆無といっていいでしょう。
私も自転車通勤をしていた頃は一人車道を走っていて怖い思いをしたものです。
自転車通行帯が無い横断歩道では降りて歩いて渡り、一時停止も全て止まっていました。
まあ……私だけでしたけども。
正直自転車というものはとんでもなくめんどくさい乗り物なのです。
なんだったら歩いた方が速い場合すらあるかもしれません。
でも運転免許を持つものですら守らないのです。
というかそもそもどんなルールがあるのか知らないのでしょう。
話を戻して事件の映像では歩道に幾つか線が見えましたので自転車指定通路がある歩道かもしれません。
専用道路の場合は物理的に分離されていますので確か徐行は不要だと思います。
私の住む街には専用道路が無いので記憶があいまいですいません。
今回のものはあっても指定の方ですのであくまでも歩道です。
歩行者がいれば止まるか、徐行しなければなりません。
結果として救護義務違反ということのようですが、こういう機会にマスコミももっと道交法について説明するべきだと思います。
今、息子に聞かれて一番困る質問が「なんであの人はルールを守らなくていいの?」です。
息子も自転車に乗るようになってきたので交通ルールは教えているんですが、道を歩いていても当然の如くいい大人が守っていないわけです。
自転車は車と同じ。
或いは人を殺す凶器なりえるということを肝に銘じ、なぜ法律が定められているのかを考える必要があろうかと思います。
まあ、法律ももう少しわかりやすく簡潔にしてほしいものですが。
路側帯と車道外線の違いすらわからない人の方が多いんじゃないでしょうか。

Comment

非公開コメント

プロフィール

吾妹 木綿 wagimo yu

Author:吾妹 木綿 wagimo yu
呼び声のするトコロは
2003-2007に製作された
「call project」一連作品の
いろいろをなんか製作者の
吾妹木綿がアレコレと書いてくブログです

count
DownLoad
最新記事
最新コメント
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる