スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

創作サイトを運営すること(昔のサイトの休止告知絵です(^^;)

Category : 戯言
当時、割と長い期間運営していたサイトがありました。
ええ、「呼び声のするトコロ」というサイトです。
callprojectの全てが詰まったそのサイトではいろいろなことがありました。
昔のデータは数カ月おきになんかバックアップをとってあります。
今それらを見て思い出すのは楽しかったことばかりではなくてやっぱりいろいろあったんですね。

そのサイトに一時期こんな画像を置いて更新を止めた期間がありました。
2007年頃でしょうか、CPPを製作中のことだったと思います。



創作しながらサイトを運営するということは創作を断念することは難しい。
随時情報を公開しそれに対してレスポンスもあるのだから。
そんな中で頓挫するわけにはいかないというある種の強迫観念が襲います(^^;

そんな中で当然ながら苦言を呈されることもありました。
作品を否定されることもありました。
それらは製作をするうえで力になりこそすれ心を挫くものではありません。
作品をプレイし、製作状況を見てくれて、そのうえで言葉も頂ける。
製作者としてこれ以上のことはありません。
それがたとえ否定の言葉でも嬉しいものなのです。
なぜなら感想すら書く気がしないわけではない。
なぜならプレイすらされないわけではない。
そういう事実があるわけですから。

ただ、そんな私でも休止せざるを得ない出来事だったのでしょう。
掲示板に書き込みをくれる人に対しての誹謗中傷を書き込む私の成り済ましの存在でした。
私の使っていた掲示板では管理者とかの表示はなかったと記憶しています。
私のHNで書かれた誹謗中傷の言葉はサイトに来てくれた人の心を傷つけてしまいました。
その方は私に対する落胆の気持ちを書き込みました。
それはそうでしょう、わけもわからず誹謗中傷を浴びせられたのですから。

私に対する誹謗中傷ならばなんでもないことだったのですが私のサイトが存在することによって誰かが傷つけられることは絶対に許せなかった。
だからすぐにサイトの全てを休止しました。
一応、誹謗中傷は成り済ましの仕業だということの説明だけは記載してだったと思います。
それで少しでも癒せればとの思いからでした。
サイトを運営するということ、管理するということの責任を果たせなかったのです。

それでも確かメールかなんかでしたか再開を望む声もあり、やはり製作状況を随時公開していながら中途で頓挫するということはそういった再開を望む方達の気持ちを裏切ることになると思い再開を決意します。
再開後はいろいろな声も頂き、CPPは完成にこぎつけました。
結局はやはり作り続けていくモチベーションは期待してくれている方々の声だろうと思います。

製作者にもまあ生活があります。
ゲーム製作の優先順位はやはり「生きること」自体よりも低い「趣味」なんです。
それでもゲーム製作者は少ない時間の中でサイトを運営しゲームを製作する。
「呼び声のするトコロ」のサイトデータを見ていたらあの頃の作るということへのなにか勢いというものを思い出した気がします。

結局call4の途中で生活に大きな変化があったので頓挫しちゃったわけですが(^^;
……加齢とともに勢いが落ちていることも再認識したわけですが(^^;

勢いが落ちた結果がサイトではなくブログだったんかなぁ。
……がんばんべぇ。

Comment

非公開コメント

プロフィール

吾妹 木綿 wagimo yu

Author:吾妹 木綿 wagimo yu
呼び声のするトコロは
2003-2007に製作された
「call project」一連作品の
いろいろをなんか製作者の
吾妹木綿がアレコレと書いてくブログです

count
DownLoad
最新記事
最新コメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。